日本工芸週間 トライアルプロジェクト


日本工芸週間の開催に向けて、情報発信にご協力いただける

工芸作家を募集しています。

 

「工芸の情報はどこで探せばよいのですか?」とよく聞かれます。
地域も内容も、それぞれやりたいことが別々だから、見わたすのは当然難しい。
そこで、せめて発信する時期だけでも揃えてはどうかと考えました。
ある期間に限定し、参加者は多様な情報を多様なまま、ただ発信するだけ。
これを集約するだけで「工芸」が見わたせる。
そんな工芸週間をご一緒につくりませんか?

 

①9月22日夜 オンライン工芸有識者会議「100人の工芸」開催
近年の多様な工芸の動きをご紹介しながら、
次年度以降の日本工芸週間トライアルプロジェクトの構想の提案を行います。

 

② 全国の工芸に関する活動紹介募集(2021年9月15日まで受付)
事業ごとに皆様の活動をまとめた150文字の紹介文を公式webサイトに集約し、
工芸の情報を広く伝えるトライアルを行います(詳細4ページに記載)。

 

③工芸の素材と道具、工程技術者に関する調査(2022年3月31日まで受付)
近い将来に枯渇が懸念される工芸素材や道具、工程技術者に関する2種の調査について、
9月26日にウェビナーを開催し、広くご協力を呼びかけます。

 

■詳しい資料はこちらから【日本工芸週間トライアルプロジェクト】

 




2021年08月20日